兵庫・淡路・建築設計事務所 ヒラマツグミ兵庫・淡路・建築設計事務所 ヒラマツグミ 








淡路島の家Project

淡路島の家は、その土地にある身近な素材で家を建てませんか、という暮らし方の提案です。 かつて、ご近所同士で力を合わせて裏山の木を切り出し、自分たちで家をつくるのが普通だった時代のように。その土地から生えてきたような家を、あたりまえのように建てられたらと思うのです。 幸い、淡路島には木や竹、土、石、和紙、瓦など家づくりに必要な材料が豊富にあります。林業が存在しないため、気候や地質、植生を調査したり、木の伐採や製材など木材を調達する仕組みを生み出すことがひとつの大きなポイント。さらに、受け継がれてきた技の発掘や、経験も知識も豊かな人材をつなぐなど、したいことやするべきことがどんどん増えていくのも、終わらない宝探しに挑んでいるような気持ちです。 その土地に生え、根ざした家は、いつかその地へ還っていきます。その地ならではの特性をいかし、その地の素材で、その地の人による家づくりを。日常の心地よさは、なにげない日常を見渡すことから徐々に広がっていくはずです。







recominca

年月とともに、それぞれの場所にふさわしい雰囲気へと溶け込んでいく。淡路島の古民家は、そんなふうに海、田んぼ、畑、街と共存してきました。「魅力を感じ愛しく思える」そんなくらしを探してみませんか? 
わたしたちは、島のくらしを提案しながら古民家/空家情報を提供しています。『古民家(cominca)をエコ(eco)に再生(Re)』する。そんな想いから名づけた「recominca」という、くらしの提案型古民家情報提案サービスです。